法人情報

理事長   2年前に理事長を退いた後「経営企画室」というポジションから我が法人の近未来を見据えつつ、石割理事長を補佐していくことが私の役割でありました。今年3月10日開催された当法人創立90周年祝賀会の直後、前理事長が急遽病気入院加療というアクシデントに見舞われました。その後開催された理事会において私が再登板することに決まりました。来年6月までの任期です。
どうぞよろしくお願いします。
 さて、平成29年度の決算が締められました。
それぞれの事業は順調に推移し、過去最高に充実した結果になりました。しかし個々の事業の内容を見てまいりますと、将来に対する不安定さを内在しています。その原因は国の施策に左右されることになりますが、我が法人の目指す治療教育を手法として、利用者さん一人一人の充実した人生に我々はどれほどお役に立っているか、彼らの日々の積み重ねに誠実に心を枠き向き合い、寄り添い、付き合っているだろうか、それが原点ではないでしょうか。我々職員は、彼らの生涯の何十分の一しか関われないのです。謙虚に仕事をし、研ぎ澄まされ、よく準備され、観察し、配慮した優しい心で質の高い、職員集団を目指します。この法人に属する全ての職員は笑顔で楽しく、協力して、仕事に邁進していきます。